カテゴリ:*サトル・アロマセラピー( 2 )

「究極の癒しの精油 スパイクナード」 (ジャタマンシ/ 甘松)

e0265260_11483635.jpg

スパイクナード油はナルデ油またはナルド油とも呼ばれ、
フランキンセンスやミルラとともに聖書にも記述が残っています。
そのためナルド油は「聖油」として神に捧げられた精油のひとつなのです。
「ヨハネによる福音書」には、マグダラのマリアは当時非常に高価だったナルド油を、イエスのために大金を払って買い求め、最後の晩餐の前、死を予感したイエス・キリストの足にナルド油を塗布し、イエスの頭部にも惜しげなくこのオイルを注いだというくだりが記されています。ナルドの壷として聖歌にも歌われているようです。

この精油を嗅いだときに「神」とまで感じたあの感覚は、
死を直前にした人の魂さえも癒す力を持ち、
それほど深いところにまで届く精油だったからなのでしょう。

スパイクナード油の書記を読んで知ったとき、
ああ・・・やっぱりそうだったんだ。。。と思いました。
ずっと昔から、人々はナルド油が魂を癒すということを知っていたのです。
その癒しは魂の解放であり、身を委ね捧げて降伏することでもあったのですね。

スパイクナードはネパールの海抜3500〜5500mのヒマラヤの地に自生する野生植物で、精油はその根茎から採取されます。
根茎の部位で精油は生成されていて、この植物の全ての器官である根、芽、花の3つの極がその根茎に属していて、融合されているとも言えるユニークで神秘的な植物です。

そのエネルギーは、根が持つ強力なグラウンディング(地に足をつけること)と、
全ての感覚のバランスをとって統合を成し、天と地を繋ぐエッセンスであるということを意味しています。

この精油は全身の器官を調整する力を持っていて、
香りを嗅いだだけでも心身の状態に応じて、ある人には背中に、ある人には頭に、ある人には胸に、、、と必要なところ(部位)に届いて働きかけます。
そして必要な場所に塗布することによって、より深い癒しの効果を得ることができます。全チャクラの浄化と活性と統合によって、私たちのスピリチャリティを高めてくれます。

時として、何か受け入れがたい事実が起こったとき、
そのことに心を掻き乱され、苛立ち、苦悩して
気も心も捕われてしまうことがあります。
そんな時、スパイクナード油はやさしく癒して
「手放し、委ねなさい・・・」と語りかけてくれます。
心と体と魂を統合させる精油としてはおそらく最高峰と言えるでしょう・・・
、、、と私は心から思っています♡

この精油には強い鎮静作用があり、人の「気」を大きく左右する神経系、心臓、肝臓を強力にサポートして全身の気を整えてくれます。
数ある精油の中でもスパイクナード油は、どんな精油を用いても得られない深いところへ触れることができる、最後の切り札とも言える精油です。
神経細胞を鎮静化させて、精神状態を調整し、バランスを失った心と体を癒して正常な状態へと導き、統合します。統合することによって気付きをもたらし、精神的な成長を助けます。

心と体と魂が離れることなく、ひとつであれますように・・・
そして自分らしく生きていけますように・・・
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・
[PR]
by Neutral-Balance | 2012-04-26 11:49 | *サトル・アロマセラピー

聖なる精油 スパイクナードとの出会い (別名/ジャタマンシ)

e0265260_2157437.jpg

これまでに たくさん出会った精油の中でもひときわ思い入れの深い精油
独特の香調で 漢方薬のようでもあり どこか懐かしい感じ・・・ 

精油の中の「神」だと感じた精油『スパイクナード』

アロマセラピーを学び始め まだ精油のことは何にもわかっていない頃に
なぜか強く心を惹かれた精油です。
きっとその頃、精神的にも肉体的にも疲れていたことも確かだけれど、
これまでに経験したことのない 奥深い香りと
心の深いところに届いて触れてくる この精油に魅了されました。
何だろう この「感じ・・・」
当時はこの感覚をうまく表現が出来ないでいました
ただひとつ言えるのは 他の精油と大きく掛け離れた
「偉大なエネルギー」を感じるということ・・・
とにかく手元に欲しくて 迷わず手に入れた精油でした。
この精油は後に私のアロマ人生に大きく影響を与えてくれた精油となりました

時を経て、改めて『スパイクナード』の凄さに気付かされることとなりました
スパイクナードについて詳しく書かれた文献はそう多くありません
でも、素直に感じたスパイクナードのエネルギーは,,,

スパイクナードは 魂の痛みを慰めて 癒してくれる

スパイクナードは 魂を癒す精油・・・

スパイクナードは 頑張りすぎて壊れそうな心に 
         降伏して ありのままを受け入れるよう語りかけてくる

スパイクナードは どうしようもないくらい辛いときにでも
         「大丈夫だよ」って語りかけて
         菩薩さまのようなエネルギーで 背中を抱きしめてくれる
         そんな慈しむ愛のような精油です、、、聖なる神の精油

スパイクナードは 心に 体に 魂に、、、
         必要な場所に届いて働きかけます

今やこの精油にお世話になる回数も減りましたが、
わたしは幾度となく この精油に助けられたか、、、
もしも『スパイクナード』という精油が 心に触れたなら
あなたが必要としている精油のひとつなのかもしれませんね。

精油はメーカーによって 香りも成分もエネルギーも違ってきます
この究極の癒しの精油をお試しになりたいなら
「プラナロム」と「天の香り」の精油が私のおすすめです
とてもパワフルで 申し分ない香りです ♪( ´▽`) 〜*。.:*・゜

人にもそれぞれ個性と存在の意味と役割があるように
精油にも(植物にも) それぞれの特性と役割があります
精油の素晴らしさを ひとりでも多くの方に 知っていただけたら・・・
そんな思いで 精油のことを 私が感じたままお伝えしていきたいと思います

後のサトル・アロマセラピーの「究極の癒しの精油 スパイクナード」欄で
スパイクナードについて もっと詳しくお伝えしたいと思います
[PR]
by Neutral-Balance | 2012-04-14 22:08 | *サトル・アロマセラピー