カテゴリ:*アロマセラピー( 5 )

木の実を使って アロマの香りを楽しんでみませんか?

すっかり秋ですね。。。
昨日からグンと気温が下がったので 厚手のお洋服を出したり
納戸からヒーターを出してきて 冬の準備を始めました^^
そろそろ こたつも出そうかな、、、
e0265260_195745100.jpg
気温が下がり 空気が乾燥してくるこの季節には
加湿器で適度な湿度を保つよう気をつけています
適度な湿度は 風邪やインフルエンザウイルスの増殖を抑えてくれるので
家族間の二次感染の予防にも効果的です

最近ではアロマ機能のついた加湿器がたくさん出回っています
メーカーによって 仕様やお手入れ方法などは様々で
どれもが日常的に使いやすいものばかりではありません


そこで、、、
アロマ機能が付いていなくてもアロマを楽しむ方法として
おすすめしたいのが 木の実を使った楽しみ方です
松ぼっくりやドングリのかさ 綿の木やレンコンの種 スターアニスなど、、、
身の廻りにある 木の実を天然素材のかごに入れて飾りましょう


木の実にお好みの精油(エッセンシャルオイル)を5〜6滴垂らしてから
加湿器の吹出し口付近にかごを置くと
簡単でおしゃれなアロマ加湿器の出来上がり!
e0265260_19572874.jpg
吹き出す風にのって お部屋中にアロマの香りが広がります


冷んやりとした秋の始まりには
ココロにぽっと暖かい火を灯してくれるような
イランイランとパチュリの組み合わせがおすすめです^^

風邪やインフルエンザが流行る季節には
精油の薬効成分を最大限に活用して
ウイルスや雑菌を抑制してくれるティートリーやユーカリ
ペパーミントやレモンがおすすめです

風邪の咳や喉の痛みがある時には
フランキンセンスやローズウッドやサイプレスが助けになります

気分をリフレッシュしたい時には
ペパーミント レモン ローズマリーもいいですね

リラックスしながらハッピーな気分になりたい時は
ラベンダー+スイートオレンジがおすすめです♡

木の実に垂らした精油は 時間とともに揮発して香りが薄くなるので
香調の違う精油でも あまり気にすることなく香りを重ねて使っています
お手持ちの精油でお楽しみくださいね

注意※)
吹き出し口を塞いで通気を邪魔しないよう
木の実を入れるかごは目の粗いものがおすすめです
[PR]
by Neutral-Balance | 2014-10-29 20:48 | *アロマセラピー

お母さんのアロママッサージ講座

この度、地元の幼稚園で行われた「ベビーマッサージ講座」と
「お母さんのアロマ ハンドマッサージ講座」のイベントに
マッサージのアシスタントとして参加させていただきました

アロマセラピーとアロママッサージに関心を持ってくださった
30名の子育て中のお母さんがご参加くださいました

私の通常の活動としては個人セッションが常ですので
イベントのアシストにお声をかけていただいた時には
こんなに大人数でマッサージの方法をきちんとお伝えできるのかと
やや戸惑いも。。。(^^;)

イベント当日は 秋晴れのいい天気058.gif
出迎えてくださった 園長先生の爽やかな笑顔と
幼稚園役員の方々とご参加くださったお母さんの和やかな笑顔と
広くて明るいお遊戯室には 太陽の陽がポカポカと暖かく差し込んでいて、、、
講師のHさんによって テンポよく展開されていく心地よいアロマ講座、、、 
アロマのいい香りが教室中に漂っていて、、、
全ての環境が整っていました

二人ずつペアになって座っていただき
マッサージの始まりは触れる相手と繋がるホールディングから始まります
難しいことは抜きにして 相手をいたわって愛が伝わるマッサージを
心掛けていただきました
あちらこちらで「あぁ〜」とか「お〜↑」なんて声が上がっていました(^^)
皆さん とても丁寧に 楽しんでマッサージをしてくださいました
教室全体が 喜びに満ちていました♬

もっとたくさん伝えたいことがあるのに 限られた時間の中で
ほんの一部しかお伝えすることしかできませんでしたが 
とても貴重な 充実した楽しい時間を過ごすことができました

***********************************

アロママッサージの他 手作り石けんや 手作り化粧品
アロマキャンドルなどのアロマクラフトや
チャクラリーディングやパワーストーン、、、など
現在の活動内容は多様にありますが
アロママッサージは 今の私の学びの原点です

頭をなでなでしてもらうと 自然に目を閉じてしまう
抱っこの時 ちょっと強めの「ぎゅーっ」は安心できて心地いい
心臓と同じ早さで 背中やおしりを「ト〜ントン」ってされると
とっても落ち着く
いつか感じたことのある 委ねることによって感じる心地よさ
そんな やさしい抱っこのような安心感のある
癒しのアロママッサージを伝えたい♡

触れる
触れられる
触れられることを受け入れる
触れあう
委ねる、、、
安心する、、、
委ねて触れあうことは 言葉よりも大切なこと♡

地球上の生物の中でも著しく進化を遂げた人間ですが、人間も生物の仲間です
手をつないだり なでたり 頬を寄せたり キスしたり 抱き合うことは
温もりと繋がりを 直に感じることができるから安心します
人が心身共に健康に育っていくための とっても大切な心の栄養なんです

アロママッサージは
その原点となる「愛をもって触れること」を伝えるツールとなります
子育て中のお母さんたちが癒されて
癒されたお母さんが 子どもたちを癒してあげられたら
どんなに幸せなことでしょう

親子だけでなく 夫婦も 家族も
すべての大切なひとにごく自然に触れあえたらいいなぁ。。。
決してアロママッサージでなくてもいい
アロマがなくったっていい
大切な人を ぎゅーって抱きしめたり
大切な人の手を 握ってあげることそれだけでいいんです
伝えたいことは
ただ「あなたのことを大切に思っているよ♡」ということです。。。 


このイベントに参加させていただいたことによって
改めてまた初心にかえることができました
そして 皆さまに大きなエネルギーをいただきました
このイベントにお声かけくださった 講師のHさん
とてもよい体験をさせていただき本当にありがとうございました
今日出会えたすべての皆さまに感謝 今日のご縁に感謝いたします

※手一杯で写真は撮れませんでした(><)
[PR]
by Neutral-Balance | 2012-11-10 01:43 | *アロマセラピー

ミツロウ100%のアロマキャンドル*制作日2012/07/12*

ミツロウ100%アロマキャンドル作りの日。。。
e0265260_3251495.jpg
ミツロウ(蜜蝋)と精油(エッセンシャルオイル)だけを使って
体にもやさしいアロマキャンドルを作りました
この度はお友達同士3名でご参加です(^▽^)
通常はクリスマスシーズンに向けて行うアロマキャンドル教室ですが
この度は お客様のご要望により異例のシーズンでの制作でした
以前にもキャンドルを作りに来てくださったリピーターの方が1名と
キャンドル作りは初めてとおっしゃる2名で作業開始!!

ミツロウキャンドルは市販のパラフィン製のキャンドルと比べて
黒いススがほとんど出ないのでお部屋の空気を汚すことなく
喉や肺などの体の器官にも負担をかけません
蜜ろうキャンドルは融点が高いため 燃焼時間が非常にゆっくりで長く
1個で12~14時間くらいは十分連続燃焼し続けます
アロマの香りとキャンドルの灯りで お部屋のリラクゼーションにも活躍します

こだわりのミツロウについて少しご説明しますね
ミツロウとは ミツバチが巣を作るときに
分泌腺から分泌される 蝋分泌物のことです
ミツバチたちは 女王バチが卵を産み育てる巣の周りに
この蝋分泌物を丹念に塗り 雨や風 外敵や雑菌から巣をガードします
この蝋分泌物には ミツバチたちが採取した花粉やプロポリスなども
含まれるために 黄色みを帯びています
そのため ミツロウは栄養成分も高くて 抗菌作用があり腐敗や劣化しにくく
一旦付着すると 簡単には落とせないくらいのコーティング力があるので
水やホコリ カビなどの菌も簡単には寄せ付けないほどの効果を持っています
また 蝋成分でありながらとても熱に強いので
夏の日差しでも溶けて流れるようなこともありません
だから ミツロウキャンドルは長持ちするんですね
自然のミツロウの効果って本当にすごいですね!

***********************************

キャンドルにつける香りは 何種類かの精油を組み合わせて
完全オリジナルで制作していただきます(^_^)
1個のキャンドルに なんと200滴もの精油を入れます!!
この上ない 贅沢なアロマキャンドルレシピなんですよ♡
これなら お部屋全体にアロマの香りが届きます

精油選び。。。3人で香りを嗅ぎ合いっこしながら
「これがいいわ!」「それもいいね!」と言いながら
今の自分に響く香りを選んでいきます♬
ギフトキャンドルはその方のことをいろいろ思いながら、、、
楽しみながら でも真剣に探します
とっても楽しそうです!

キャンドルの芯も自分で作って 金座に固定します
湯煎で温めておいた精油とミツロウを混ぜ合わせて 容器に流し入れ
用意しておいた芯を 手早く沈めて固定します
あとは ミツロウが固まるのを待つばかり。。。
ミツロウが固まったら キャンドルの表面から1㎝くらいのところで
芯をカットして キャンドルは完成!!

キャンドルが出来上がったら アレンジメント。。。
キャンドルを小皿に乗せて その周りに木の実やドライフラワーを飾ります
こうするだけで キャンドルはグンとグレードアップします
オリジナルキャンドルの出来上がり〜!素敵でしょう!
e0265260_325021.jpg
ただ無心に作る。。。自分のための大切な時間・・・大切にしたいですね♡
[PR]
by Neutral-Balance | 2012-07-13 09:00 | *アロマセラピー

手作り石けん教室 *制作日2012/04/15*

e0265260_23393844.jpg
この度のオリジナルの手作り石けん教室にお2人で参加くださいました(^^)y
自宅の狭いキッチンで制作するので 生徒さんは2〜3人でいっぱいなんです

お一人はもう何年も前からの手作り石けんのリピーターのYさん☆
石けんのコンセプトが明確で「今回はこんな香りの石けんにしたい!」とはっきりしていて、いつも石けん作りの意気込みを感じます
もうおひとりの方は 石けん作りは初めてというMさん☆

手作り石けん教室では 洗顔石鹸としてもお使いいただけるように
グレードの高い植物性油脂や精油を使用して
約一年分の石けんを作ることができます
出来る限り希望に近づけて 妥協のない最高のオリジナル石けんを
作っていただきたいと思い じっくりと時間をかけて行います

石けんに期待することは何?
どんな石けんに仕上げたいの?
といったことを明確にしながら まず石けんのコンセプトを決めます

次に そのコンセプトに近づくためには
どんな材料や どんな精油を使えば良いのかを考えて選びます

石けんの香りは 精油を数種類ブレンドして香りを決めますが
精油の効能と香りを確かめながら 配合する精油を選んで
バランスを考えるのは 初めての方にはとても難しいもの・・・

吹き出物 しみ しわ くすみ 乾燥 たるみ アンチエイジング・・・など
改善したいお肌の悩みは様々・・・
あれや これやと 一緒に思案して精油の香りを嗅ぎながら 少しずつ自分のイメージに近づけていく精油選びの作業に 約1時間とることもしばしば。。。
一度石けんを作ると 一年間は使うだろう石けんが出来上がるからには
いっぱい考えて悩んで決める 真剣作業
でも この時が一番楽しい時間なんです(^^)

こうして 精油選びを完了したら、、、
エプロンと マスクと 手袋を装着して
植物油など 石けんに使用する基材を計量してから
ボールの中に混合させて やっと制作に入ります

泡立器でひたすら混ぜ混ぜ〜・・・
手がだるくても休むことなく ひたすら混ぜること15〜20分
石けんのもとが とろりとしてきたら型入れ間近のサイン!
精油の他にも はちみつやクレイ ドライハーブや昆布パウダーなどなど・・・
オプション基材も投入したら 型入れです!
スタートから約2時間半で型入れ完了!
お疲れさまでした〜 (^▽^)/!

《 Yさんの精油レシピ 》
ベースノートの香りをしっかりと効かせたリッチな香り
出来上がりの香りの判定は上々の上出来だそうです!!
☆フランキンセンス
☆サイプレス
☆パチュリ
オプション/ラベンダーのハーブパウダー

《 Mさんの精油レシピ 》
初めての精油選びにじっくりと時間をかけて厳選されていました
出来上がった香りの感想は・・・おいしそう!ですって
精油の香りのあとに パウンドケーキのような甘くっていい香りがするそうです
☆フランキンセンス
☆ラベンダー
☆ローズウッド
☆ゼラニウム
☆パルマローザ
☆イランイラン
オプション/ジャーマンカモミールのハーブパウダー

今回はお二人ともフランキンセンスを贅沢に調合
アンチエイジングにも最適な 最高に贅沢な石けんが出来がりました

精油のブレンドの仕方によって
効能も香りも全く違うものが出来るというところが
精油を使った手作り石けんの面白いところです

今まで 何人ものお客様が石けんを作られましたが
1人として失敗した香りなんてありません
それぞれのコンセプトに合った 調和した石けんが完成しました
やはり自然の香りには癒されます

自分の手で作った石けんは
買った石けんとは全く違うもの・・・
自分の思いがいっぱい詰まっていて
漂ってくる石けんの香りも 素肌で感じるの泡の感触も
全てが愛おしいんです♡

石けんは不変の美容アイテム
だけど 美容アイテムとしてだけではもったいないっ
わたしが目指すのは「アロマ・ヒーリングソープ」
癒す手作り石けんの幸福感を ひとりでも多くの方にお届けしたいな・・・♡
[PR]
by Neutral-Balance | 2012-06-12 01:59 | *アロマセラピー

不思議なチカラとの出会い

e0265260_22175975.jpg

アロマセラピーに出会ってから13年
スクールに通いたての頃は 知識を詰め込むことに一生懸命で
『感じる・・・』
ということがどれだけ出来ていただろう?

『自分を感じる』という とても大切なこと

それまで こんなに大切なことを あえて誰にも教わることなく
自分で気付くこともなく 生きてきた気がする
辛い時期もあったし ウツも経験したし
きっと、何にもわかっていなかったような気がします

『精油』という植物のエネルギーに触れたときの不思議な感覚・・・

その精微なエネルギーは 身体や心の 必要なところに届いて 触れる

あぁ、わたし 疲れてたんだぁ・・・とはじめて気づく

気づくことで 癒された・・・

そのことに 心から すごい!!と感じた

そうしたら 地球上の全てのエネルギーに敬意の念が心の底からわき起った


健康で幸せに生きていくために 大切なこと

自分らしく在るために 大切なこと

今 この一瞬を 生きているという自覚・・・


『自分を感じるということは 自分を大切にして生きるということ』


精油は 私にそれを教えてくれました

言葉なき精油たちの メッセージをこれからも伝えていきたい
[PR]
by Neutral-Balance | 2012-03-27 09:10 | *アロマセラピー