ストーリーのあるものと暮らす

e0265260_16402047.jpg

ペンキが剥げかけたアンティークのキルト掛け・・・
どこかの工場で使われていた木箱・・・
なんともいえない風合いが とっても心地いいんです♡

いつも行くアンティーク屋さんで あたまを解放(((o(*゜▽゜*)o)))
こういうのが好きじゃない人には????がいっぱいになるかもしれません
わたしの右脳はキャッキャ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ と はしゃぎます
キルト掛けは オーナーさんがとても大切にされていたもののようで
「この色を出したくて まねてみても やっぱりこの色はでないのよ・・・」
って。惜しみながら譲っていただいたキルト掛け 大切にしよう ・・・

アンティークや いただいたもの もちろん新しいものも・・・
どんな人が どんな思いで これを作ったんだろう・・・
どんな人が どんな思いで これを使ってたのかな・・・

って その中にみるストーリーを想像するのが楽しい
ストーリーのある暮らしができたらいいな
だから 思い入れのある 心地いいものを 自分の回りに置いておきたい
お部屋の各所にストーリーをもたせて 見て楽しんで 癒される♡

いま 流行りの断拾離(だんしゃり)も必要だけど
「なくてもいいけれど 自分にとってあったほうがいいもの」は
排除しすぎないほうがいいと思う
こころの潤いになるものまで 排除してしまったら
こころが  カサカサになってしまうから

だから「自分にとって あったほうがいいもの」は何なのか
知っているほうが いいような気がする

お花だったり 音楽だったり 自然の中に行くことだったり
香りだったり キレイなものだったり・・・葉っぱ一枚だっていい
こころがよろこぶ お気に入りを自分の周りに集めよう
それを 誰かと一緒に「イイネ!」って楽しめたら
もっとうれしい ψ(`∇´)ψ 〜♫
[PR]
by Neutral-Balance | 2012-04-27 16:57 | *暮らしとインテリア
<< パワースポット 秋吉台(あきよ... 春のいただきもの♡ >>